22世紀の卓上調味料「食卓アプリ」

食卓をアップデートする必要性

お母さんの手作り料理を毎日食べていた頃は、
味覚や好みは均一化され、
美味しさの定義は
おふくろの味であった 
昭和

食文化の欧州・米国化が発展し 
また、既製品や外食などが増え、
味覚や好みが家庭内でも
多様化された 
平成

そして
これから の「食」の在り方を
「食卓」に
フォーカスし最適化を考えてみる

「食卓をアップデート」 

 素材をシンプルに調理 
卓上で料理を自分好みに
「食卓アプリ」でカスタマイズ

会話とアプリが行き交う 

これからの食卓

※写真をクリックすると拡大されます

HERBE DE

SETOUCHI

エルブ・ド・セトウチ

<洋風七味唐辛子>

¥380


瀬戸内七香粉

セトウチ

チーシャンフェン

<中華風七味唐辛子>

¥380


青花椒

アオホアジャオ

¥380

 

 


赤花椒

アカホアジャオ

¥380

 

 


超粗挽黒胡椒

mignonnette

ミニョネット

¥380

 



せとうちそると

<フレーバーソルト>

¥380

ケイジャンソルト

<フレーバーソルト>

¥380

ピンクペッパー

<CARPACCIO>

¥380

コショウ唐辛子

<materialPepper>

¥380

一味唐辛子2.0

<NEOPepper>

¥380